ついつい買っちゃうテレビショッピング

飛んで火に入る「健康」に惹かれた高齢者・・・【コラム】についてのイラスト




最近、やたらと目に付くのが健康食品の「テレビショッピング」ですね。



「しみ・そばかすに効果あり」


「お腹の周りの脂肪を落とす」


「炭水化物を食べてもなかった事にする」


そして「ヒアルロン酸、コエンザイム」「コラーゲン・・・」




実は私も「これを飲めば、食べた事を無しにする!」なんてのに触手が動きます。


先日、母に「ねぇ~、サプリメントってどう思う?」って聞いたのです。



おもむろに取り出した箱の中にはには???



《膝に効くヒアルロン酸○○》《かすみ目に○○》《シミが消える○○》とあるあるです!!




「これどうしたの?」と聞けば


「つい、電話しちゃったの」と言います。




「あ~あ~!こんなにもっ!!!どうしてこんなにかっっちゃったの?」    


「だって今から30分オペレーターを増やしてって言うじゃない、慌てちゃうわ」






おいおい、それは商売の常套手段だよ!!






「何で飲まないの?あんまし減って無いじゃない?」と聞けば


「お父さんに叱られちゃったのよ…」

「だから、お医者さんにも相談してみたんだけど…」


「何て言われたの、お医者さんには?」






『そんな簡単に治るんなら、医者は要らないでしょ』


『これらは食品ではあるかもしれませんが医薬品ではないので効能はありませんから!』







「ってキッパリ言われちゃったの」としょげていますが

これって高齢者が抱える悩みに付け込んでるって思ったんですね、わたし。




普段から膝が痛い母には「ヒアルロン酸は効く」と

本当に効いたような映像が見せられれば信じてしまいますよね。




最近コメカミやホホに出来たシミを気にしてるので

これも映像の人がキレイになったんで、効くと思ったんでしょうね。





事実、わたしも考えてたのですから、母の姿が自分と重なります。




「じゃぁどうして捨てないの?」


「だって、もったいないじゃない…」と言う母には次の言葉が見当たりません。



母に気づかれない所で「お父さん、よっぼどきつく叱ったの?」と聞いたら



「父さんが言っても信じないだろうから、箱に詰めさせて医者へ連れてったんだよ。」

「母さんの気持ちが、分からないわけじゃないからな。先生に説明を頼んだんだよ」




「でも、お母さんもったいないからって、捨てられないみたいだよ」


「それでいいんだよ。」

「先生からは『バランスの良い食事と運動、睡眠で規則正しい生活が1番大事』って言われたんだよ」




「たまに眺めれば、これからは電話しないだろうから」と笑っていました。






父から叱られたと聞くと、ちょっぴり可哀想でしたが違う意味で「いい薬」だったのかもしれません。








                     akikoのコラム



2016年7月15日 17:00