老人ホーム・介護施設を探すなら
介護現場の事故 お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

夜勤帯の勤務には太る原因が!?食生活を見直しましょう!

夜勤帯の勤務には太る原因が!?食生活を見直しましょう!

最終更新日2018年01月18日17:21

夜勤をする勤務をしている方は食生活の見直しをおすすめします。
夜勤をしている方からよく太りやすい、太ってしまったという声を聞くことがありますがこれは夜勤中の食事が足りていないことが原因かもしれません。


夜勤は忙しく、時間をかけて食事をすることができません。
そのためお菓子をちょこちょことつまむなどして空腹を満たしているとカロリーオーバーになり、結果太ってしまいます。



夜勤をしていると太るのは食事のせい?

夜勤帯の勤務には太る原因が!?食生活を見直しましょう!
夜勤の時は忙しく食事に集中することができません。
しかし長時間の勤務でもあり、普段食事をする時間でもあるためお腹はすきますよね。
そのため簡単につまめるお菓子を食べて空腹をしのぐというパターンになりがちです。
そうするとカロリーが多くなりすぎて太ってしまうことが考えられます。

また不規則な食生活になることは大食いをすることにもつながり、太る原因となってしまいます。

太らないようにするためには

夜勤をしている方の食生活はどのようなものなのでしょうか?
例えば介護施設で夜勤を含む働き方をしている方で見てみましょう。

まず夜勤の日は夕食を取るのが21時過ぎになります。
1時間休憩を取ることは難しくパッと食べられるパンやおにぎりで済ませています。
その後休憩の際に食事を摂ると太りそうという思いからお菓子をちょこちょこつまみ、そのまま朝を迎えます。
夜勤後に朝食を取るのは勤務後の9時過ぎになります。

この食生活の中でもわかるようにしっかりとした食事を摂ることができていないのが問題として挙げられます。
そしてお菓子をつまむということも太る一因ですよね。
改善するにはパンやおにぎりだけではなく、サラダを足す、おかずを足すなどの工夫をしてみるのをおすすめします。
きちんとした食事を摂るとその後のエネルギーにもなります。



まとめ

夜勤明けの食事で脂っぽいものを摂るのも太る原因になります。
朝食として取る時にはあっさりしたものを、昼食や夕食で肉類などを食べるようにするとさらに太りにくい食生活になります。
どちらにせよ寝る2時間前は食べないことが太る予防になります。

夜勤明けも食欲より眠気が先に来るようなら食事をせずに寝てしまってもよいでしょう。
目覚めた時にバランスの良い食事を摂るようにすると体も整い、元気に夜勤を含む勤務をすることができますよ。

 

2018年1月18日 17:00




介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop