老人ホーム・介護施設を探すなら
介護うつにならないために注意しておきたいこと お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

障害者施設での殺人事件 介護職の待遇改善についても・・・

障害者施設での殺人事件 介護職の待遇改善についても・・・についてのイラスト

最終更新日2016年08月05日14:43

元施設職員が起こした殺人事件は、世間の大きな波紋を広げています。
原因にはさまざまな憶測がありますが、一つは介護職の待遇面の悪さではないかとも言われています。



介護職は離職率の高さも目立っています。
待遇改善で防ぐことも、もしかしたらができたのかもしれません。

介護職員の待遇

障害者施設での殺人事件 介護職の待遇改善についても・・・についてのイラスト
介護職員の待遇面の環境は、離職率の高さと並行して、以前から問題になっています。

そんなに状況は改善されていないのでしょうか?

処遇改善加算など職員への待遇問題への改善策は講じられています。

しかし、それも根本的改善にはつながっていないのです。

そんな対策を講じたところで、実際に介護職員の給与金額は、

全職種と比較して月収でも10万円近い差があります。

このような状況では、意欲的に仕事をしようという気持ちは次第に薄れていっても仕方がないのかもしれません。

職場環境の悪さ

介護職員を希望する人は、高齢者や障害者のサポートをしたいという優しく、前向きな気持ちの持ち主が志すことが多いです。

ところが実際に働いてみると、そんな気持ちを失ってしまうようなハードな勤務をこなしているのです。

ハードな勤務が続くので、

体力的にも精神的にも疲労が重なります。

そんな日々に耐えられず、退職してしまう人も少なくないのです。

退職者が多いので、必然的に「残業が多くなる、仕事内容は「キツイ」「汚い」のうえ「給料が安い」では意欲も失ってしまいます。

そんな中では、職員同士のコミュニケーションも十分ではなく、次第に高めていった危険な思想に気づけなかったのかもしれません。

まとめ

待遇面や職場環境がよくないからと言って、全ての職員が意欲をなくしたり、危険な思想に走ったりするわけではありません。

この事件により、介護に携わっている人は少なからずともそんなふうに思っているというふうに思われてしまうのはとても悲しいことです。

本当にこの犯人だけがこのように考え、犯行に走っただけです。

しかし「・・だったら」「・・れば」にはなりますが、待遇や職場環境が変わっていたら、もしかしたらあのような危険な思想とはつながらなかったのかもしれません。

心にゆとりを持って職員が介護できる環境にすることも今後の対策として必要なことではないでしょうか?



2016年8月5日 19:00

おすすめの介護施設・老人ホームPR


介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ 老人ホームと費用 老人ホームとケアプラン
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop