がんに効果があると言われているナチュラルキラー細胞(NK細胞)
笑うことでもこのNK細胞が増え、免疫力のアップやがんの予防、また長生きの秘訣にもなるとされています。



このNK細胞を活性化させると免疫力を上げる、がんを予防できるとされているので意識して活性化させていきましょう。

ナチュラルキラー細胞(NK細胞)とは

ナチュラルキラー細胞を活性化して若返ろう!についてのイラスト
NK細胞は私たちの血液中に含まれているリンパ球の1つです。

そして病気に感染させないように働く免疫の中で全身をパトロールし病原菌やがん細胞を発見して攻撃する働きをしています。


NK細胞は身体の免疫の中で働いています。免疫とは

身体を病原菌やがん細胞から守っているシステム
のことです。

この免疫が低下してしまうと様々な病気に感染してしまうとされています。


その免疫システムの中で1番初めに病原菌などを攻撃するのがこのNK細胞です。

常に病原菌などの侵入を監視しており、見つけると即攻撃をします。
そのため免疫システムの中では欠かせない存在であるのです。

NK細胞を増やすには

NK細胞を活性化させるために効果があると言われているものが昆布などの海藻類に含まれているフコイダンです。

海藻類のねばねばにはNK細胞を活性化させる物質が多く含まれているそうです。


また「笑う」ことでもNK細胞を活性化させることができるという研究結果も。
いつも忙しくイライラしがちな現代人こそ「笑う」「楽しむこと」が大切になってきます。


そして腸内環境を整えることもNK細胞の活性化には大切なことになります。
免疫に関係する細胞の多くは腸内に存在しています。

そのため腸内環境を整えておくことでNK細胞などを活性化させ、結果免疫力アップにつながります。

NK細胞はがん予防にも!

身体の中にできた小さいがん細胞が集まって増殖することでがんとなります。

がん細胞を小さいうちに発見し、死滅させることでがん予防になります。


NK細胞は身体の中に侵入してきた病原菌を発見し攻撃すると同時に

身体の中にできた小さながん細胞も発見・攻撃する働き
をしています。

そのためNK細胞を活性化させることでがんを予防することができるとされています。

まとめ

NK細胞が笑うことで増えるという研究結果があることから人間にとって感情が与える影響はとても大きいものではないでしょうか。


忙しく進んでいく現代では、イライラすることや気持ちに余裕がないことも多々あり、そのような時はちょっとしたことで体調を崩してしまうことが多くなります。


そうした時こそ自分の中の楽しみや気持ちを癒すことを見つけて穏やかに過ごすようにするときっとNK細胞も活性化して体調良く過ごすことができるでしょう。


「笑う門には福来る」ということわざが示していることも一理あるような気がします。



2016年6月21日 15:00