年齢を問わず、コミュニケーションの場として、公共機関や商店街などでもさまざまなイベントが開催されています。

若い世代には、結婚を目的とした出会いの場として「街コン」などというものも企画、運営されています。そんな中、埼玉県の温泉銭湯で60歳以上限定の合コンが開催されます。

高齢者限定の珍しいこの合コンには、どのような目的や効果があるのでしょうか?

[ad#adsense]

60歳以上限定の合コン

埼玉県の玉川温泉では、昭和レトロな雰囲気を残す温泉銭湯で、60歳以上限定のお風呂好き仲間活性化イベント「風呂コン」が開催されます。

風呂コンには、3つの催しものを中心として、参加者同士のコミュニケーションが活性化するイベントとなっています。

催しものの内容は、開店前の銭湯で、足湯とおやつを楽しむ、風呂場でオリジナルゲームを楽しむという、高齢者には肩ひじ張らず、気軽に楽しめる内容になっています。

風呂コンが開催されるまでの経過

もともと銭湯は、一緒になった人と背中を流しあったり、おしゃべりを楽しんだりと地域の人々の社交の場となっていました。

ところが、家庭での家風呂の普及に伴い、銭湯での地域の交流が少なくなってきました。そこで銭湯を利用していた当時、地域の人々との交流を楽しんでいた高齢者を対象にして、コミュニティ作りの場として、銭湯を活用する方法が企画されたのです。

[ad#adsense]

シニアの結婚相談の場にも

高齢者同士のコミュニティの場としてスタートした風呂コンですが、開催が増えるにつれて、地域の高齢者の中で、「憩いの場」「社交の場」としての認知度が高まっていきました。

風呂コンで出会った方々の中で、カップルになったケースも多々あり、結婚にいたったケースもあります。そのため、風呂コン開催と同時に、他ではちょっと聞きにくいシニアのための結婚の相談会も同時開催されています。

まとめ

シニア世代になると、何かきっかけがないと、なかなか家から外に出ることは億劫になりがちです。

家のそばにあり、以前はよく通った懐かしい場所で楽しそうなイベントがあると、ちょっと出かけてみたい気持ちになりますよね。

そんな外に出かけるきっかけ作りが、この風呂コンなのです。家から外に出て、他の人と集える楽しい場があることで、健康で生き甲斐を持つきっかけとなっていきます。

お風呂で体も温まり、イベントで心も温まる、この風呂コンがシニア世代の生き甲斐作りのきっかけになる場になればと思います。

[ad#adsense]