体を温める冬の食事7選 冷えを解消するために | 介護タウン24


体を温める冬の食事7選 冷えを解消するために

冬の火災の原因。電気ストーブやカセットコンロの取扱いに注意しましょう。

冬が近づくに連れて、温かいものが食べたくなりますよね?体を温めることは細胞を活性化させることに繋がるため、健康にも良いと言われています!

今回は、冬に食べたい心も体もあたたまる料理を複数ご紹介していきたいと思います!是非献立に取り入れてみてくださいね!

1.豚汁

根菜と呼ばれる地面の中で成長する野菜は体を温める効果があります。特に人参は体を温める食材として有名ですね!豚汁と言えば人参や大根、山芋などを入れることが一般的ですが、ごぼうやかぶを入れて見ても良いかもしれません!

材料

  • 豚バラ薄切り肉・・・80g
  • じゃがいも・大(山芋でも可)・・・1個(200g)
  • にんじん・・・1/2本
  • ごぼう・・・1/3本
  • 糸こんにゃく・・・70g
  • 水・・・3カップ
  • ほんだし・・・小さじ2/3
  • みそ・・・大さじ2・2/1
  • サラダ油・・・1/2
  • ねぎの小口切り・・・適量

参考:レシピ大百科

2.生姜焼き

生姜も体を温める食べ物として有名ですね!生姜にはタンパク質を分解する効果があるので、生姜焼きはお肉が柔らかくなって、分厚いお肉でもとても食べやすくなります。生姜焼きは安価な細切れ肉で作ってもおいしいので是非実践してみてください!

ちなみに南瓜も体を温める食べ物ですので、写真のように南瓜を一緒にしてみても良いかもしれません!

材料(2人分)

  • 豚ロース肉(しょうが焼き用)・・・200g
  • しょうが(しぼり汁)・・・小さじ1
  • 料理酒・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・こさじ1

タレ

  • しょうゆ・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • すりおろししょうが・・・小さじ1/2

参考:キッコーマン

3.赤身魚

紅鮭やマグロのような赤身魚は体を温めてくれる食べ物です。お寿司は自宅で料理するのは難しいですが、焼鮭やサーモンのカルパッチョなどはお手軽に作ることができますね!余談ですが筆者の実家ではよく冬場に紅鮭と肉じゃがが一緒に出てきたのを思い出しました。

4.炊き込みご飯

ひじきや黒豆などの黒色の食べ物は体を温める食材です。ひじきを利用した炊き込みご飯などは様々な料理と組み合わせることができる料理ですね!

材料(4人分)

  • お米・・・2合
  • 乾燥ひじき・・・大さじ2
  • 人参・・・1/4本
  • 油揚げ・・・1枚
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1
  • ほんだし・・・小さじ1
  • みりん・・・大さじ1

参考:クックパッド

5.蕎麦

寒い地域でとれる食材も体を温める効果があると言われています。日本のお蕎麦もその1つです。お蕎麦は手軽に作ることができるので、大根おろしをのせたり、写真のようにニシンそばにしてみても良いかもしれません。何度献立にいれても、アレンジが効きやすいのが嬉しいですね!

6.鍋

ようやく真打登場、鍋は調理も楽なのでついつい人数が少なくても献立に入れてしまう主婦の味方です。――洗い物は面倒ですが…。最近はスーパーに行くと色々な鍋の素が売っていて、「キムチ鍋」「モツ鍋」のようなバリエーションが豊富なのも蕎麦と同じく嬉しい点ですね!

7.チーズフォンデュ

実はあまり知られていませんがチーズも体を温める食べ物だと言われています。チーズフォンデュは鍋にチーズがこびりつくと洗い物が面倒ですがその分調理が楽ちんです。ただ、ゴシゴシしていると体があたたまるので、そういった意味では一石二鳥かも(?)

材料(4人分)

  • チーズ・・・200g
  • 小麦粉・・・大さじ2
  • 牛乳(または白ワイン)・・・100cc
  • 鶏もも肉・・・1枚
  • ブロッコリー・・・1株
  • ソーセージ・・・1袋
  • 人参・・・1/2本
  • じゃがいも・・・2個
  • ミニトマト・・・1パック
  • バケット・・・1本

参考:クックパッド

まとめ

冬に体を温めるための色々な料理をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?最近は暑かったり寒かったりしますが、体を内側から温めて寒い冬を乗り切りましょう!


  • 最近見た施設

  • 介護のお役立ちガイド

  • 入居祝い金

    施設掲載ご希望の方はこちら


    pagetop