スポーツジムにおける高齢者の会員割合が3割に達したそうです。

しかしハードな運動をするイメージのスポーツジムで高齢者におすすめメニューはあるのでしょうか。

高齢者にとって身体に大きな負荷がかかる運動をすることはケガなどにつながり、危険です。
そのためスポーツジムによっては高齢者のための運動メニューを提供しているところやインストラクターの見守りを強化しているところなどがあります。

[ad#campaign1]
[ad#adsense]
[ad#campaign2]

高齢者がスポーツジムに通う意味とは

高齢者にとってのスポーツジムのおすすめメニューはなんでしょう?についてのイラスト
日中のスポーツジムでは高齢者が汗を流している姿をよく見かけます。

若い人と一緒にマシーンを使っての運動をしている高齢者もいます。

しかし無理な運動や負荷がかかりすぎる運動をしてしまうことで腰や膝などを痛めてしまうこともあるため、注意が必要です。

スポーツジムでは専門のインストラクターが指導をしてくれるというのが特徴です。
そして無理がないように運動プログラムを作り、見守りや指導をしてくれますので安心です。

運動開始前には入念なストレッチをするなどの安全性の確保も配慮してくれていますので、自分自身で運動を行うよりもけがなどのリスクが少なくなります。

他の人との交流にも意味がある

高齢者にとってスポーツジムに通うということは他の人との交流をすることにもなります。

高齢者が置かれている環境がどのようなものかは個人によって違いますが、一人暮らしの高齢者や日中一人になる高齢者など孤独を感じている方も少なくありません。

そうした高齢者がスポーツジムに通い、仲間を見つけ交流することは社会性の向上になります。
また孤独感の解消にもつながると考えられます。

そしてスポーツジムに通って運動をするという生活の中の楽しみを見つけ、日常生活も充実するでしょう。

こうしたことから高齢者がスポーツジムに通うということは筋力の向上や体力の向上などの身体的な向上だけではなく精神面でもよい効果があると言えるのです。

[ad#campaign1]
[ad#adsense]
[ad#campaign2]

まとめ

高齢者がスポーツジムを始め、運動をする時の注意点としていくつか挙げられます。

まずは運動を開始する前に体調をチェックしましょう。
血圧測定はもちろん、自分自身の体調が良いのかどうか判断してください。

そして他の人と比べずに自分のペースで運動をするようにしましょう。
どうしても周りの高齢者が自分よりも動いていると感じてしまうと自分自身も無理をしがちです。

その結果、けがをするなどのリスクも高まってしまいます。

迷ったらインストラクターに相談することも大切です。
無理せず自分のペースで運動をするように心がけていきましょう。



2017年3月17日 17:00

[ad#campaign1]
[ad#adsense]
[ad#campaign2]