老人ホーム・介護施設を探すなら
正しい口腔ケア お急ぎ相談フォーム
入居相談窓口 受付時間 9:00~19:00
フリーコール0120-907-393

外食チェーン店が健康を意識したメニューを増やす!

外食チェーン店が健康を意識したメニューを増やす!についてのイラスト

最終更新日2016年11月14日11:00

最近の健康志向を受けて、外食チェーンでも糖質ゼロの麵などを開発し提供するようになりました。

外食産業では年々市場が大きくなっており、国民の外食に対する支出も増えてきています。
また健康はもちろん、ダイエットなどでカロリーなどを気にする女性たちが多くなってきているのを受け、外食チェーンでも健康志向のメニューを提供しているようです。

外食チェーンの健康志向

外食チェーン店が健康を意識したメニューを増やす!についてのイラスト
外食というとハンバーグなどのカロリーが高めのメニューが主商品のような気がします。

しかし最近では巷での健康ブームを受けて、外食チェーンで提供されているメニューの中に健康的なものが増えてきているようです。

例えば麺類の糖質をゼロにしたものや糖質を抑えたデザートを提供する店があるようです。
糖質ゼロの麺とはこんにゃくをベースにした麺になっており、30代から50代の女性に人気になっています。

また糖質が控えめのデザートに関しても食後のデザートを食べたいと思いながらもカロリーが気になる世代にとってありがたい存在になっているといえるでしょう。

健康志向の食事を摂ることは果たして健康的なのか

外食チェーンでも健康志向の食事を意識しています。
そしてその食事を摂ることは果たして健康的なのでしょうか。

以前から流行している糖質制限ダイエットがあります。
このダイエットで必要以上に糖質を制限してしまうと脳の働きに必要なエネルギーが不足してしまい、集中力の不足や意欲低下などの影響が出てしまいます。

また脳以外にも身体を動かすためのエネルギーも不足すると共に、身体を作るための栄養も不足してしまいます。
そうするとダイエットをすることで身体に悪影響を与えてしまうこともあります。

外食チェーンでも糖質を抑えた食事が出ていますが、それらを食べるだけではなく他にもバランスの良い食事になるように意識をしていかなければせっかく健康志向の食事を摂っても健康になるとは限りません。

まとめ

健康志向やダイエットなど今の消費者たちは意識が高くなっています。
特に30代から40代の女性にとっては健康的な食事はもちろん、ダイエットも意識している世代であり、外食を避けていることもあるでしょう。

そうした世代も取り込むことができるように外食チェーンでは健康志向の食事を提供しているとも言えます。

しかし健康的になるには、その場だけの糖質オフだけではなく、全体的な栄養バランスのとれた食事を摂ることがとても大切なことになるのではないでしょうか。



2016年11月14日 12:00

おすすめの介護施設・老人ホームPR


介護施設を探す
人気の介護特集 介護保険とは? 親が認知症になったらどうする? 介護うつにならないために注意しておきたいこと 栄養満点!高齢の方が食べやすくておいしいレシピ 老人ホームと費用
施設の探し方ガイド
施設への入居が決まると?お祝い金進呈中
施設掲載ご希望の方は介護こちら

pagetop