皆さんは病院を選ぶ時にどのような基準がありますか?

ただ大きい病院だから安心、と考えていませんか?自分に出ている症状に合った診療科を選び、効果的な治療を受けるためには病院ランキングなどを参考にすると良いそうです。



また、手術が必要な病気の場合にはその手術の件数も調べてみましょう。
手術件数が多い程、周りの医師がその病院を認めて患者を紹介していると言えるからです。

手術件数の多い病院を選ぶ

信頼できる病院を選び、安心して治療を受けましょう!についてのイラスト
手術件数が多いということはそれだけの手術を行う医師や看護師が揃っているとも言えます。

そして紹介する地域の医師や他の専門の医師からの信頼を得ていると考えられます。


その時に一緒に確認して欲しいことは、その手術の治療成績です。
自分と同じような病気を持っている患者は手術後どうなっているのかなという手術後の死亡率などの成績を参照することにより、

より安全に手術を行っているかどうか
ということが分かります。


しかし手術件数が多いだけで病院を選択すると必要のない手術を勧められてしまう恐れもあります。

病院ランキングなどでは手術件数も関わってくるのですが、その件数を稼ぐために必要のない手術をしていることもあると言われています。


もしそのような時は他の病院や医師に相談するセカンドオピニオンを受けて下さい。

紹介される患者が多い病院を選ぶ

地域の開業医などが紹介する時は適当ではなく、その紹介する患者の病気に合った治療を行ってくれるかというところを考えています。

また、前に紹介した患者が元気になって自分のところに帰ってくる場合にはその病院を信頼してまた紹介するでしょう。

しかし逆に元気にならなかった場合には信頼できず、紹介することが無くなります。
そうしたことを踏まえ、紹介される患者が多い病院を選択することも良い病院を選ぶポイントになります。



紹介される患者の割合が多い
ということは

手術件数やその病気の症例数が多い
ということにも比例します。
よって自分が紹介された病院がどのような治療をしているのか、その成績はどうなのか、ということを調べてみると良いかもしれません。

まとめ

自分の命を預ける病院を選ぶ時の基準は難しいですよね。
今回、病院を選ぶ時のポイントが2つあるとしましたが、自分で調べるのにも限界があります。

もし受診して納得できないことがあった時にはセカンドオピニオンをしましょう。
他の医師からの視点で相談に乗ってもらうことでまた違った方向で見ることができます。


「先生に失礼だから病院を変えられない」という考えを持たずに信頼できる医師と治療をしていけるようにしましょう。