お祭りはどの年代でも楽しいものです。特にお年寄りが集まる介護施設でもお祭りはあり、施設によっては「夏祭り」や「秋祭り」、「涼納祭」と様々な名称でお祭りのイベントがあります。それではどのような企画でお祭りがおこなわれているのでしょうか。

[ad#adsense]

童心に戻れる!? 介護施設のお祭り

介護施設のお祭りは施設にも寄りますが、レクリエーションとは違って、本格的や屋台が設置されたり、豪華な飾りを盛ったりと雰囲気作りがおこなわれている施設もあります。施設近辺の住民や幼稚園からも人がやってくるので、入居しているお年寄りの楽しみの一つ。お祭りの遊びといえば定番である射的や金魚すくいなどがあるので、誰でもお祭りを楽しむことができます。

誰でも遊べる射的

射的は、鉄砲を的に当てるシンプルな遊び。カラダの不自由なお年寄りでも鉄砲を握って、玉を当てるだけなので、介護施設では定番の遊びといえるでしょう。的にはお菓子やおもちゃなどが用意するケースが多く、遊びに来ている子どもたちに挙げるという楽しみも介護施設ならではではないでしょうか。

[ad#adsense]

金魚すくい

金魚すくいもお祭り定番の遊びです。最近ではスーパーボールと呼ばれるゴムボールやヨーヨー釣りなどおもちゃを釣り上げる遊びも多く、これも遊びに来ている子どもたちに挙げる楽しみもできます。

他にもあるお祭りならではの遊びや屋台

他にはわなげやペットボトル立てなどリハビリテーションを絡めた遊びなどもあり、施設内には屋台なども設置されることもあるので、わたあめやわらび餅など遊びも食べ物もお祭りで楽しみましょう。

地域や子ども達と触れ合えるイベント

介護施設のお祭りは、普段触れ合えることのない人たちと触れ合える機会です。地域の幼稚園やお孫さんなどと触れ合うとお年寄りの方も嬉しいもので、普段とは違った体験で気分がリフレッシュします。介護施設をお探しの方は、このようなイベントなどの情報にも注意して探してみてはいかがでしょうか。

[ad#adsense]